配当性向とは、利益をどれだけ株主に配当するかという割合のこと。当期純利益に対して配当金支払額の占める割合の式で表されます。
配当性向(%) = 配当金支払額 ÷ 当期利益(当期純利益) × 100
通常、配当性向は20〜30%程度です。しかし、余剰金を取り崩して当期純利益よりも多い配当を実施した場合、配当性向が100%を上回る場合もあります。