DSCRとは、Debt Service Coverage Ratio(デット・サービス・カバレッジ・レシオ)の略。
事業・企業の元利金支払能力を示す指標の一つで、X倍で示します。
計算式 DSCR(倍) = 元利金支払前のキャッシュフロー ÷ 元利金支払予定額

この倍率が高いほど元利金支払能力が高く、安全性が高いとされます。一方で「1以下」の場合には、元利金を支払う能力がない事業・企業であると判断されます。