ROEとは、Return On Equityの略で、「株主資本利益率」とも呼ばれ、企業の純資産(自己資本)に対する当期純利益(税引後利益)の割合のことをいいます。
これは、企業の収益力を判断する財務指標の一つで、自己資本を使って、どれだけ効率的に多くの利益を生み出すことができるかを表すほかに、自己資本がどれだけ高い成長力を持つかも表しており、株主にとっての利回りのようなものと考えることができます。