VFMとは、Value For Money(バリュー・フォー・マネー)の略で、PFI事業における最も重要な概念の一つで、支払い(Money)に対して最も価値の高いサービス(Value)を提供するという考え方のこと。 従来の方式と比べて、PFI事業が総事業費をどれだけ削減できるかを割合で示したものです。