独立採算型とは、PFI事業における報酬の収受方法の一形態。民間事業者が、PFI事業を通じて提供するサービス対価として、利用者から収受する利用料金を報酬とするものです。
独立採算型では、サービス購入型と違い、民間事業者が直接利用料金を享受するため、利用者の増減により民間事業者の収入が影響を受ける等、 民間事業者は長期にわたり大きな事業リスクを負担することになります。