事業者責任を負えるモニタリングと体制の確保

水道事業では完全民営以外は、事業の最終責任は事業者である公共団体等が負うことになります。サービス提供者が民間であっても、公共サービスの結果や水道法上の給水義務については最終的に公共団体等が責任を負うことになります。 この…