第三セクターとは、国や公共団体等(第一セクター)と民間企業(第二セクター)が共同出資して設立した事業体のこと。これまでは公共団体等が行うべきとされてきた公共事業を、民間の資金、ノウハウや技術などを上手く取り入れていくことを目的としています。

ただし、これは日本国内の考え方で、国際的にはNPO法人や慈善団体等の非営利法人を指すことが多いです。